現在のページ : TOP PAGE

借金返済の知識

彼女から海外旅行に誘われるとちょっと無理してもいきたいというのは誰しも同じです。
同窓会にいくのに、高級なバッグの一つももっていきたいのも人情です。
特に深い考えもなくキャッシングで借りる人はすくなくありません。

旅行代が22万円だったら20万円かりる人と25万円、時には30万円借りる人の差はなんでしょうか?多めにかりる人と少なめにかりる人はお金にたいする概念が違います。
多重債務に陥りやすいのはついつい多め多めにかりてしまう人です。
我慢することが苦手な人です。

浪費で借金が増えてしまう人、突然の事故などで借金がかさむ人、事情は色々ですが何とか早く返済してしまいたいものです。
借金がかさんでしまっている人は往々にして自分の債務内容を把握していません。
というよりも、自分の実状を目の当たりにするのをさけています。

借金を早期に処理するためには嫌でも自分の負債状況を直視しなければなりません。
ありのままに自分の借金を一覧表にまとめましょう。
金利が高い順、借入額が少ない順にならべたリストをつくり、総額を計算して自分の負債状況をしっかり把握しましょう。

もし、毎月の返済金額があなたの月収の4割以上を占めている人、借金の件数が3件以上ある人は速やかに専門家に相談しましょう。
まごまごしている内にどんどんと金額が膨らんでいきます。
もし、返済額が収入の4割以下なら、借金の件数が3件以下、そして今後も今の収入があるのなら自力で返済努力をしたほうが自分のためになります。
出来ることなら生涯ブラックリストなどと言う言葉とは無縁であった方がいいのです。



[Special Link]
債務整理を利用した借金の返済方法を紹介している法律事務所です ⇒ 借金 返済方法